ノントム茶

ノントム茶は芽と最初の若い葉だけが選ばれているタイ・グエンのタン・クオンの最高級茶です。乾燥した葉はつまようじの頂点のよう、小さく、巻き毛で、緑米の香りがします。ノントム茶は、緑の茶水、緑米の香りがします。緑茶なので、渋みがありますが、その渋みの後は緑茶の甘さが流れて、口に数秒で残っています。お茶を楽しむことに厳しい方の心を征服しました。

ノントム茶は何?

ノントム茶」って、「最高の芽の緑茶」 という意味であります。

この高品質の緑茶はタン・クオン、タイ・グェンからきました。私たちはそれを最新芽・釣り針またはタン・クオン緑茶と呼ばれています。ノントム茶は、ベトナムで最高の高品質の緑茶の一つであります。

タイグエンの家族のほとんどは、新鮮な芽から高品質の緑茶を作っています。このため、タイ・グエン茶地方のタン・クオンから最高の芽を慎重に選びます。したがって、通常のように普通の茶葉を摘む代わりに、茶芽の上部と、まだ咲いていない芽の上部の新芽を摘むだけです。さらに、刈り取りの為、適した時期は、昼間の最初の正午から正午までです。お茶の生産者により、当時点では、茶葉は苦すぎず、最高の味がします。

茶芽を採った後、彼らは伝統的な技術プロセスに従って生産します。順番の生産し方には、グリーンのキル、ローリング、乾燥が含まれ、火を調整する秘密と伝統的な火による風味付けの方法が含まれています。完全に手動で処理する方法と、生産者の長年の経験によります。新芽の茶葉は苦味があり、香料や保存料を含まない若い緑米の甘い香りがします。

high quality green tea
ノントム茶の茶葉

ノントム茶の入れ方

ステップ1:お湯を沸かして茶器を予熱し、茶葉をティーポットに注ぎます。茶葉の量でお茶の苦さを調整できます。

ステップ2:温度が75℃(167℉)の湯沸かしに5秒間お湯を注ぎます。

ステップ3:お茶を浸す:温度が75℃(167℉)のティーポットに20〜25秒間お湯を注ぎます。その後、各ティーカップにお茶の水を注ぎ、楽しんでください。次の注入を待つ間、ティーポットの蓋を開けることを忘れないでください。

a cup of top bud green tea

重要なポイントは、お湯の温度を気にすることです。湯沸かしを振らないでください。茶水が純粋じゃなくなり、茶葉をお湯で「燃やす」という状態になる可能性があります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください